不倫を続ける為のいくつかのルール

参考サイト:あんゆ-浮気と不倫

 

不倫っていい事?悪い事?って聞くと、普通に考えたら悪い事でしょって言う人が多数いるのではないでしょうか。
でも、みんながみんな不倫をしたかった訳ではないですよね。

 

たまたま好きになった人が晩婚者だったとか、晩婚者だからこそ頼れるような仕草や行動にキュンと来てしまったなんて思う人もいるのではないでしょうか。

 

また、結婚しているのを隠して付き合っていた人もいるでしょう。
付き合ってみて、好きになった気持ちが後戻りできなくなってから彼が結婚していると知ったり、今は離婚調停中とか別居中という人もいるのではないでしょうか。

 

 

始まってしまった恋

あなたの恋の始まりはどんな感じでしたか?
同じ会社の同僚や上司だったのでしょうか?
それとも、昔の知り合いですか?
飲み会で知り合った彼でしょうか?
恋する瞬間は突然ですね。
知らずに好きになってしまって、最初から晩婚者って知っていれば恋なんてしなかったのに、、、、何て思う人もいるでしょう。
でも、本当にそうでしょうか?
彼とは、どんな出会い方をしてもいつかは恋人関係になってしまった気がします。
広い世界で出会う確率って本当に低いのに、彼と会ってしまったのは運命かも知れませんね。

 

 

不倫を長く続けるには

出あってしまったのが、たまたま結婚していただけかもしれません。
順番が変わっていたら、あなたの方が先に結婚していたかもしれません。
けれども、今の段階ではあなたが不倫の立場と言うのは悲しいですが現実です。
では、その不倫を長続きさせるにはどうすればよいでしょうか。
まずは、べったりとし過ぎない事です。
あなたにも生活があるように、彼にも生活があるのです。
恋人同士で終始イチャイチャしたい時もあるでしょう。
でも、そこは不倫です。
お互いの生活の妨げにならないようにするのが長続きするコツです。
そこは、お互いが我慢しなければならない時もあるでしょう。
どちらかの気持ちが強すぎて会う時間を頻繁にし過ぎたり、時間を延ばし過ぎたりすると生活に歪みが出てきてしまいます。
お互いの負担になってしまってはこの関係は長続きしません。
二人で乗り越えたいものですね。

 

 

最新の注意を払う

不倫の恋で注意をしなければならない事は沢山あります。
LINEやメールもその一つでしょう。
既読になったら消す、メールも読んだら消す、電話はかけないなどの二人のルールを決める事が大切です。
既婚者の人の奥さん(ダンナさん)は意外に鋭いものです。
普段とちょっと違った仕草や行動、電話やメールには敏感になったりするものです。
会社の人なら、メールの中に普段の会社のメールを挟み込むのも一つの方法でしょう。
万が一見られても、大丈夫なメール作成も頭に入れておくのも一つです。
付き合いが長くなればなるほど、注意が散漫になりがちです。
そんな時にボイスレコーダーなんてしかけられたら逃れそうがありません。
普段から、何気に洋服やバック、車の中などをチェックしておくのもいいですね。
特にお泊りの時は要注意ですよ。

 

 

不倫の恋は、危険がつきものです。
でも人の恋人だったり、旦那さんだったり奥さんだからこそ、細やかな心配りができる人や、頼もしさがあったり、惹かれるものもあるのかもしれませんね。
彼(彼女)だからこそ癒される自分がいる、彼(彼女)の前だから本当の自分になれるって人も多いでしょう。
不倫はある意味、非日常です。
だからこそ、恋人と会う時は生活感を出さない事も大切です。
あなたも、彼も日常を求めてはいないハズです。
不倫はバレなければいいってもんでもないけれど、彼や彼女と付き合う事で、あなたの気持ちが本当に心から落ち着けると言うのなら不倫はありだと思うのです。
でも、それには傷つける人は少ない方がいいですね。
あなた達の行動次第で全部がうまく行くのかも知れません。
ありのままの自分でいられる場所、愛しい人の為にこれからも上手な良い関係でいたいですね。