意外とシンプル!?復縁期間中の効果的なSNSテクニック3選

復縁期間中のSNSって、どうするのが正解?
そんな風に悩む人もいるかもしれません。
完全に絶った方が良いのか、それとも続けた方が良いのか。
リア充をアピールすれば良いのか、誠実さを強調すれば良いのか。
復縁でお悩みのあなたに、SNSの効果的なテクニックをお教えしましょう!

 

1.自分は写らない

 

SNSを行う際にお勧めしたいこと。
それは「自分は決して写らない」ことです。
どこかへ行ったら風景を載せる。
居酒屋に行っても料理や雰囲気だけ、と言うふうに。
顔がバッチリ見えるより、見えない方が興味をそそります。
「今どんな風になっているんだろう?」
彼に妄想させることで、記憶の風化を防ぎます。

 

2.手料理を載せる

 

リア充アピールは鬱陶しい。
かと言ってぼっちアピールも物悲しい・・・。
ですからSNSにアップするのはそれ以外でお願いします!
お勧めは手料理の写真。
しかし誤解しないでください。
メインはあくまでも「料理」。
「頑張って作ったアタシ」アピールはいりません。
復縁中のSNSは淡々とさせること。
それがコツです。

 

3.同じ場所を登場させる

 

SNSでよく見かけるのが「ここ行って来ました!」アピール。
毎週末、オシャレ居酒屋で女子会。
休日は遠出してイベントへ。
これって見ている方としてはけっこう痛い場合もあります。
逆にお勧めしたいのは、「行きつけを登場させる」こと。
居酒屋にしても、出かけ先にしても、同じ場所をアップしましょう。
あなたの行動が掴めると、彼も安心します。
「週末になるとここへ来たくなるんだ」
なんて書いておけば、もしかしてある日、偶然を装って彼が来てくれるかもしれませんよ!?

 

おわりに

 

復縁中のSNSテクニックは至ってシンプル。
ヤキモチを焼かせることでも、気を引くことでもありません。
「今のあなたを想像させる」ことなのです!
「会ってみたい」と思わせることが出来たら、復縁も間近ですよ。